feu Room★★★

いらっしゃいませ☆ フレンチブルドッグの女の子「ふぅ」のお部屋です。 ぶぃぶぃ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

QQ

9月9日。救急の日(?)スゴイ瞬間を目撃しました。

夜、ふぅパパと二人で車に乗って宇都宮の駅東方面から自宅に向かう途中の出来事です。

横向き
ふぅはそのときお家にいたんでちね。

運転はふぅパパ、助手席がふぅママね。
赤信号で止まっているときに私達の車の前に1台の車がいたんですね。

んで左側の歩道には若い女の子がMダックスを連れていたんです。
このときリードを持っていたのか?ダッコしていたのか?ちょっとはっきりは覚えていないんだけど…。
ふぅパパによるとリードしてなかったみたいなんだけど。

「あ~ダックスだ~」って思ってみていたんだょね。

信号が赤→青に変わって、さぁ行こう…。
前の車が進みました。
こっちも進みますか…

その瞬間、歩道にいたMダックスが目の前をピュ~って飛び出したんですょっっっっ!!!!

「ぎゃぁぁぁあ」と思ったので私達は止まれたのですが、前の車はちょうど視界に入らないタイミングでMダックスが出てしまったので、気が付かずに進んでしまったんですねぇ…。
そう、ちょうど車の下に…。

幸いな事に致命傷を負うような悲惨な状態ではなかったようなんです。
一瞬だからわからなかったけれど、うまく車の下にもぐりこんだような…でもちょっとひかれたんだろうけど…。
ちゃんとワンワン鳴いていたし。動いていたし。
慌てて飼い主の女の子がMダックスを拾い上げてその場は終ったのですが。

あまりもの衝撃に涙が出ました。
本当に恐かった~!!
死ななくてよかった~!!

ふぅも道路の向こう側に興味があるとき、車が通る道でも渡ろうとしちゃうときがある。
でも、だからこそ、リードを手首にかけてそれからちゃんと握って、いきなり引っ張られても離れないように気をつけているんだょ。
例えば信号が青になったからって車が来ないわけじゃない、飛ばして突っ込んでくる車もいるかもしれない。
だから青になってもちゃんと左右確認するんだょ。

あらゆる危険性を予測していないと、それに対しての対策が出来ない。
ま、ふぅママの危機管理ももちろん十分ではないのかもしれないけど。
今回目の当たりにして、改めて危険に対して自分も気を引き締めようって思いました。

ワンコが元気に暮らせるのも危険から守るのもやっぱり“飼い主の責任”だからね。

お顔はさみ
ふぅも気をつけるでち。

あ~それにしても後味の悪い…背筋が凍る想いをしましたぁぁぁぁ~。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/09(日) 23:17:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://feuroom.blog62.fc2.com/tb.php/211-bca5356f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。