feu Room★★★

いらっしゃいませ☆ フレンチブルドッグの女の子「ふぅ」のお部屋です。 ぶぃぶぃ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悲しい出来事

とある日、ドッグランに遊びに行きました。
うひょ
お友達いっぱいで楽しいでち☆

そう、その日はけっこう混んでいて。
そこで事故が起こってしまいました。


プライバシーの事も考えて、日時や場所や詳細は伏せてみます。
なんにせよ、一部始終、決定的瞬間をバッチリ見ていたわけでもないので・・・。

その日遊びに来ていたフレンチブルの子が目を怪我してしまったのです。

何かのきっかけで大型のワンにガウされて、ちょっと場が騒然となって他のワンちゃんも興奮してワウワウ~という感じになったんです。
ふぅも興奮して大型のワンにちょっかい出しそうになっていたので止めたのですが。
慌てて飼い主さんがその場を止めてそのブヒちゃんは救い出されたんですね。

“いや~びっくりしたぁ。ブヒちゃんは大丈夫だったかなぁ??”と思っていたら、ブヒちゃんを抱えて慌ててランからその家族が出て行ったんです。
「どうしたんですか?ケガしちゃったんですか?」と駆け寄って声をかけたら、飼い主さんは辛そうな目で訴えていました、もはや声にはならなかったんだと思います。
それに話している余裕もない、一刻も早く病院へ連れて行かなければならない。

片目にケガをしてしまったのです。
かなり重症だと思います。
私も驚いて声をかけられないくらいでした。

実はそのブヒちゃん、前日にも同じランでお逢いして、ふぅと仲良くなったんですね。
今日も逢えて嬉しかったのですが、まさかこんな事態になってしまうとは・・・。

・・・
本当に本当に心配でち。

こういうことはデリケートな問題だと思うのであまりブログには載せるべきではないのかぁと思ったのですが、この件であらためてフレンチブルと目のケガの危険性とか、ランでのトラブルや飼い主の役割などを感じたので、やはり伝えようと思いました。

以前もお友達の花ちゃんが目を怪我したときも、他の犬種で一瞬の出来事。
幸い眼球は無事だったので一安心でしたが、やはり鼻ペチャ犬同士と遊ぶよりも鼻先の長い犬種はそういうリスクもあるのだなぁと痛感しました。
ふぅが普通にランで遊んで特に何もなかったので、そういう危険性を自分の中でちょっと忘れていたような気がします。

ランの中で飼い主は常に自分のワンコを見ていなければならないょね。
いつウン○をするかもちゃんと見ていないと片付けられないし、他のワンちゃんやヒトとトラブルになったときもすぐに止めなければならない。
でもたまに、本を読んでいたり、携帯いじっていたりで見ていなかったりする人もいらっしゃるわけで。

ふぅが他のワンにガウられて、洋服掴んで引き離して・・・ってたまにあるんですが、そういうときに相手のワンの飼い主さんが全然見てなかったり止めに入らないと、ちょっと悲しくなるというか。
ま、だからってそれに対して注意したり文句いうわけではないけれどさ。

そんなことを言っていると、やたら神経質にならなくても・・・そりゃたまにガウしたりするけどうちの子は噛まないょ・・・せっかくランでのびのびと遊んでいるのに・・・なんていわれてしまいそうだけど。

でもさ、やっぱり“何かあったら”って事を考えないといけないよね。
もちろんうちのふぅが相手に危害を加えてしまう事だってあるかもしれない。

すゃすゃ
ぶふぅ~ぶふぅ~。

もちろんふぅの事は信じているけれどさ。

今回の件は飼い主さんもキチンとブヒのことを見ていたし、本当に一瞬ですぐにその場は抑えられたけれど、それでも大怪我になってしまった。
ブヒちゃんのその大怪我に相手の飼い主さんが気付いていたか・・・そこが問題なのかなと思う。私もそのケガを負ってしまった一瞬を見ていたわけではないから偉そうな事は何も言えないけれど・・・。
本当にブヒちゃんのその後の事、飼い主さんの気持ちを考えると心配で心配でしょうがないです。

ううう、凹む。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/25(木) 23:22:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

ケガをされたブヒちゃん、心配ですよね・・・
大事に至らないことを願うばかりです。

こういう問題って難しいですね
被害者にも加害者にもなる可能性はありますし・・・

某日、あるお店でワンコにガブリされまして(ーー;)
抱いていた義姉のワンコに反応したようで一瞬の出来事でした
お店の人は電話中にもかかわらず、ワンコはノーゲージ。
姉のワンコにケガはなく、私は全治一週間てとこでした

今年は左手災難です(泣)
  1. 2007/10/29(月) 21:34:06 |
  2. URL |
  3. ダビママ #-
  4. [ 編集]

コワヒー
コワイですー
先日はどうもでしたー
こういうネタって割とよく聞きますけど(花もあったんで)
やっぱりどんなに気をつけてても
動物ってことを忘れてはいけないんだと思います
私たちの人間の感覚でずっと行動してると
つい擬人化してしまって忘れがちになってしまうような・・・
春とか秋とか人間には鈍くなっている季節の事とか

神経質くらいになってたほうがいいと思いますけどね
私は神経質だと思います
でも猫に襲われたりしてしまうわけでして(笑)
噛まないよってよく断言出来るなぁと思いますけど
通りすがりに『噛まない?』って聞かれることもありますけど
何て答えてよいのかわかんないですよね
普段は噛みませんけど
わからないぢゃないですか
そういう色んなこと考えると
やはり
飼っているのは人でして・・・って話になってくるんだと
結局は犬の社会も飼われていては人間社会なんだなぁと
すごーーーく思います
凹みますよね
しかも見ちゃったんですもんね
  1. 2007/10/30(火) 16:15:38 |
  2. URL |
  3. ミミヨ #-
  4. [ 編集]

怪我をしたわんちゃん、大丈夫かな~?
心配ですね。
ドッグランって危険と隣り合わせなところがありますよね?
ジャンはドッグランに2度しか行ったことがないけれど、ボールを見ると我を失うたちなので、リードがほとんど離せませんでした。
マーキングもしちゃうし、子供に飛び掛るかもしれないし。。。と思ったら、クタクタだったよ~。
そういうのって一瞬の出来事が多いけれど、少なくとも飼い主の責任として、愛犬のことを注意深く観察していないといけないね~。
  1. 2007/10/31(水) 22:51:25 |
  2. URL |
  3. ジャンママ #-
  4. [ 編集]

ダビママさんへ。
全治一週間ってかなりのケガではないですかっっ!?!?
大丈夫ですかっっ!?
本気で噛まれたらイタイですょねぇ(泣)
私も一度ふくらはぎを本気でガヴリされたことがありますが、かすった程度でもしばらくジンジンしました。
やはり、一瞬の出来事だし、ワンコ好きだからねぇ~。
恨めないというか。複雑ですょね・・・。

ミミヨさんへ。
この間はどうもでした☆花ちゃんとたくさん走って、ふぅも大満足でしたょ!!
うん、そうですょね。擬人化ってよくわかります。
ミミヨさんの書き込みで改めて「あぁ~そうだなぁ~」と思いましたょお。
私の悶々とした言いたい事ってこういうことでした!ズバリ言葉にできるミミヨさんはスゴィ~!!
なんにせょ、とりあえず、目ですし。本当に心配ですょねぇ。

ジャンママさんへ。
「~こうなるかもしれない」っていう予想をきちんとすることって大切ですょね。
ついつい楽しそうに遊ぶのでランにはよく連れて行っていましたが、いろいろな「~こうなるかもしれない」っていうことはありますもんね。
その日のワンちゃんとの相性っていうのもありますからねぇ。
いつも大丈夫だから、今回も大丈夫っていう保障はないですもんね。
あのケガを見てしまったらドッグランが怖くなってしまいました・・・。しばらく行かないかなぁぁ~。
  1. 2007/11/01(木) 19:25:13 |
  2. URL |
  3. ふぅママ #-
  4. [ 編集]

久しぶり~

うちのみるも昔噛まれたんだよねぇ。
柴犬に。
昔は他のわんこと遊べたんだけど、今は駄目。
うちの犬が遊びで走っていってちょっかい出したから悪かったんだけど。産後で気がたっていたらしいんだけど、その柴犬。
パニくって、ほかの犬とともに駐車場に飛び出して焦りました。
そこはドックランではなかったので本当に危なかった。
特に怪我はなかったけれど、それ以来犬嫌いに。
そこの場所にいくと元気なくなるし。トラウマです。

それからノーリードの怖さを知ったので、必ずリードつけてます。
でも、ノーリードのワンコが多いから、うちの一応チワワなのでワンコが突進してくると焦ります。
パニックになるので、向こうのわんこも興奮してしまうと怖いので。
飼い主も気をつけないと思わぬ怪我をしてしまうよね。
  1. 2007/11/06(火) 12:31:20 |
  2. URL |
  3. 鮎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://feuroom.blog62.fc2.com/tb.php/226-eb9d0280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。